栃木レザー 編み込み レザーブレスレット メンズ用(男性用)【オーダーメイド お好みの革色選べます】 栃木レザーを編み込んだだメンズ用レザーブレスレットです。

しっとりとした約2mm厚オイルレザーを編み込みした感触が手に馴染みます。

ホックは使いやすさとエイジングを楽しめる総真鍮製のバネホック式で内回りが約21cmのメンズ用(男性用)。

編み込みレザーブレスレットの切り出し面(コバ)は風合いを重視し、全カラーとも無着色となります(芯通しの自然な染色のみ)。

写真は自然の風合い漂うナチュラルカラーとなっております。

◎サイズ重量 縦約230mm×横約21mm(内回りが約210mm) 重量約11g 革自体の厚みはオイルレザーの2mm厚でほどよいやわらかさです。

◎アタッチメント(総真鍮製) 使いやすくコンパクトなボタンはバネホック式の総真鍮製です。

 真鍮製ボタンの特性である、時と共にともに表情が変わりゆくエイジング(経年変化)をお楽しみください。

選べる本体革の色(全6色)  色は「ナチュラル」・「チョコ」・「ブラック」・「レッド」・「グリーン」・「オレンジ」の6色よりお選びください。

 糸色との組み合わせで66通りあり、自分好みの組み合わせを楽しめます。

 一番人気は落ち着いた色のチョコカラーです。

色合いに深みのあるレッドカラーも人気急上昇! 革の見本ページはこちら>> 選べる縫い糸の色(全11色)  色は「ナチュラル」・「チョコ」・「ブラウン」・「ブラック」・「レッド」・「グリーン」・「ホワイト」・「ブルー」・「イエロー」・「カーキ」・「オレンジ」の11色よりお選びください。

 選択に迷ったらナチュラルカラー(写真の一番左の糸色)か選んだ革色と同系色にするのがお勧めです。

天然麻糸の見本ページはこちら>> ハンドメイド(総手縫い)  ミカサレザーの革製品はすべて職人による手作りです。

美しい縫い目の表情と、革の表面に糸が埋まるように溝彫を行ったうえに二本の糸が交差することによりほつれにくく強いという特性をもつ菱目打ち総手縫いです。

これは革の厚さや間隔を調整しながら目打ちの方向や一針一針引っ張る力加減を微妙に調整して縫うなど、大変に手間がかかりますが、この製法を貫いています。

また、革の裁断も数種類の革包丁を駆使し、仕上げも風合いを大切にするためモーターツールを使わず幾度となく反復工程を行い完成させます。

このため出来上がる製品は一つ一つ微妙に異なり、世界に一つだけの愛すべき革製品となるのです。

革素材(天然オイルレザー)  使用している革は、国内最高タンナーである「栃木レザー」製のオイルレザーです。

伝統的な製法を守りながら20もの工程を手間をかけることを惜しまず一枚一枚丁寧に作りあげました。

長年の経験により、革の状態を見極めながら各工程は進められています。

それは使う人の手に馴染み、使うほどに愛着を感じる革となります。

 オイルレザーは、ミモザのタンニンエキスでなめし、さらにケブラチョの木質部から抽出されたタンニンエキスで、約50日間の時間をかけてじっくりなめし込み、動物脂をたっぷりと含ませた多脂革に、改めてタンニンとオイルをふくませ、染色を施し、さらにオイルを塗り込んだ素上げの革です。

タンニンでしっかりと繊維の締まった硬さにのなかに柔軟性のある「コシ感のある革」に仕立て上げられてあります。

また、染色はすべて芯通しで、染料をしっかりと中まで浸透しています。

 ミカサレザー革製品の皮革は、繊維が細かく詰まり最も良質といわれるクロップ部分(腰部分と背中部分)のみを切り取りじっくりと染色・加脂したものです。

※天然皮革ですのでキズやシボがございます。

あらかじめご了承ください。

糸素材(天然麻糸)  使用している糸は、大正12年より続く国内麻専門店の国産天然麻糸です。

粘度のあるローを丹念に糸の奥まで浸透するまで引き、革との相性がとても優れているロー引染天然麻糸です。

革を縫う糸は麻糸以外にも科学合成糸やシニューなど様々ありますがミカサレザーでは革によく食い込み歳月と供に馴染んでゆく天然麻糸を使用しています。

◎その他  パソコンのモニターによっては、色の見え方が実際の商品と異なることがございます。

 ヌメ革のお手入れには、柔らかさと滑らかさを保つため「ミンクオイル」をぬると深みのある色と艶が増します。

レビュー件数0
レビュー平均0.0
ショップ 薩摩革工房ミカサレザー
税込価格 3,400円